メンズ

事業承継とは何か?|これから事業するなら知っておくべきこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

今だからこそ設立できる

ビル

会社設立しようと考えているのなら、どこに設立しようか悩むでしょう。そういった時におすすめな場所は、香港です。ここは、どんどん発展していますので海外で事業を起こそうとしているのなら今が一番良い時期だと思います。

読んでみよう

用意するもの

街

香港で事業を起こそうとしているのなら、準備しないといけないものが沢山あります。その中には、ビザがあります。これは、必ず必要なものになりますので事前に用意しておいたほうがいいでしょう。

読んでみよう

どういったことなのか知る

オフィス

日本は、他の国に比べると中小企業がとても多い国になります。その為、中小企業を経営している上で知っておかないといけないことが沢山あります。その中でも、事業承継というものがあります。これは、継承と間違えられやすいのですが実際は異なります。まず、事業承継とは何なのかを説明します。これは、企業の資産、株式、人材などといった今まで守ってきた財産を後継者に引き継ぐということになります。簡単に言えば、企業の経営者が別の人間に交代するということです。大きな企業であれば、優秀な人間を選んで後継者として継いでもらうこともあれば、経営者である人間の子供が引き継ぐということもあります。ですが、中小企業であれば大半が経営者の子供または血縁者が引き継ぐことが多いでしょう。昔であれば、こういったことが当たり前でしたが、現代では少子高齢化と言われていますので、中小企業の経営者が年齢もどんどんと上がってきています。それに、後継者が見つからないというところもあります、そういったところは、最悪の場合だと廃業するということに追い込まれてしまうでしょう。

その為、最近では子供や血縁者だけではなく従業員やM&Aに事業承継することが増えています。ですが、どんな人に引き継ぐにしてもやはり事業承継することは大変なことです。その理由としては、自社の株式、不動産に関すること、従業員の管理、運転資金などといったことを覚えてもらわないといけません。他にも、経営理念や営業秘密、ノウハウ、技術、顧客の信用、今まで取引していた得意先のこと…など色々と覚えてもらわないといけないことが沢山あります。ですが、このように沢山のことを引き継いでもらわないといけませんが、廃業したくないというのなら、こういったことを専門としている業者に相談してみて下さい。そうすることで、良い解決策や対策を考えられるようになります。

今注目されている

中国

今注目されていることといえば、中国輸入代行になります。この方法で取引を行なうことで、安全にできたり、コストを抑えたりすることができます。最近では、専門の業者が沢山ありますので信頼できるところを見つけて利用してみて下さい。

読んでみよう